MENU

紫外線に注意したいデリケートな目元の皮膚

目元は、顔の中でも特に紫外線の影響を受けて、しわのできやすい部分です。紫外線は目元のしわの大敵でその理由はとてもデリケートだから。
また紫外線の肌への影響も強烈なので、このふたつの要素の影響により目元にはしわができやすくなってしまいます。

 

目元はもともと皮膚が薄いので紫外線を含むあらゆる影響を受けやすくなります。一般的には2.4ミリ程度ありますが、目元はパーツによってなんと0.8ミリ程度〜1.4ミリと半分以下の厚さなので非常にデリケートであるということが理解できると思います。

 

また、目元は皮下脂肪が少なく皮脂腺が少ないので、たるみやすく乾燥しやすい環境に置かれています。皮脂は乾燥や紫外線の影響から肌を守ってくれているので、皮脂の分泌量が少ないことでバリア機能が低下してしまいハリを保てなかったり、水分をキープできないので目元はしわができやすくなってしまいます。

 

紫外線の肌へのダメージは強く、老化の大きな原因として注目されています。

 

昨今の紫外線は肌の奥側にある真皮層にも届いてしまうほど強力です。
真皮に紫外線が届いてしまうと細胞分裂やコラーゲンなどが作られにくくなってしまい、それがやがてしわとなって表面上に現れます。

 

デリケートな目元の肌は更に紫外線の影響を受けやすと言えるでしょう。

 

目元のシワは老けて見えるから嫌! なんか良い紫外線対策はないの!?

 

目元のしわができないようにするために日常用の日焼け止めを使って紫外線から肌を守りましょう。日焼け止めをつけるときは、指の腹を使って力を入れずにやさしくなじませるようにしてください。また長時間外にいるときにはサングラスや日傘を使うのも効果的です。
日常の保湿ケアもしっかり行うことも重要です。

 

さらに、化粧水をたっぷりつけて美白美容液を使えば目元の肌が受けた紫外線ダメージを修復するのに役立ちます。目元は皮脂が少ないところなので乳液などでしっかりフタをしてうるおいを閉じ込めましょう。

 

目元の小じわは、正しい紫外線予防と、丁寧な保湿ケアをすれば改善されます。

 

そして、あともう1点気を付けるとするならば目元の皮膚は、薄いだけでなく、なかなか美容成分が浸透しにくいという特性もあります。
ですので、しっかりと保湿をするために、浸透力の高い目元専用のアイクリームでやさしく丁寧にマッサージしながら潤いを与えることが大切です。

 

敏感肌のあなたにはオーガニックのUVケアがオススメ!

テクスチャーや使用感がまるで乳液のようなオーガニックの日焼け止め。ノンケミカルでSPF30を実現。UVA、B波ともにしっかりとカットし、お肌を紫外線から守り、シミやシワを防ぎながら潤いを保ちます。塗ったあとの被膜感やベタつき、白浮きもなく、光反射をコントロールして肌そのものを美しくみせます。

 

【国産】オーガニックコスメの効果であの敏感肌も悩み知らず!


若見えの秘訣

アイクリームの基礎知識

このページの先頭へ